【長野市】既存住宅の耐震診断調査を実施しました!

*リノベーション*性能向上リフォーム2021/10/14

こんにちは。
リフォーム設計の長野支店の高内です。
 
 
お家をリフォームするうえで皆さんはどのようなことを大事だと思いますか?
性能やデザインの計画、予算、イメージした間取りに出来るかどうか etc…
人によって考え方は様々かと思います。

そのような中で私たちサンプロは、今のお家の現状を知る!ということを
非常に大切にしております。

構造的な工事を行う物件では全棟耐震診断をさせていただき、
構造や建物の状況を調査し、それに基づいたリフォームのご提案をいたしております。

 
が、調査といわれても多くの方はあまりピンと来ないかと思います。
そこで今回は、LDKの大規模リフォームを計画されているお客様のご自宅を
耐震診断いたしました様子を、少しご紹介させていただきます。

↓このような普段は目に入ることのない、お家の構造的な部分までチェックします!↓
RIMG4618 OLYMPUS DIGITAL CAMERARIMG4624

小屋裏や天井裏は特に問題はなさそうです。
土壁の施工されている様子や増築で構造材をつなげた箇所もあり、歴史を感じます。
 
 
最後に床下ですが…。
RIMG4666

このお家の床下は湿気っぽく、カビが発生している箇所もございました。
こういった環境は「ある懸念」がございますが、このお家は大丈夫でしょうか…。。
 
RIMG4691

!!!
見つけてしまいました、白蟻の通り道である「蟻道」です。
彼らは湿気を含んだ木材が大好物ですので、こういった環境では被害にあうリスクが高まります。
こちらのお家も、残念ながら白蟻を呼び込みやすい環境となってしまっておりました。
 

蟻道があったことは非常に残念なことですが、
とは言え、これを知った状態でリフォームするのと知らずにリフォームするのは大違いです。

キチンと防蟻処理や材料交換を行い、キレイにリフォームしたお家に
長く安心して住んでいただけるよう、ご提案をさせていただきます!

 
弊社では、このように1件1件キチンと調査をさせていただいた上で、
計画を進めさせていただいております。
 
構造に手を入れる大規模なリフォームから、設備交換などリフォームのご相談も
もちろん対応いたしますので、ぜひご気軽にお問い合わせください。

【長野市】ロケーション最高の上松リノベーション!

*スタッフ日常*リノベーション*増築・減築リフォーム*性能向上リフォーム2021/10/10

ご無沙汰しております・・・

秋も深まり、朝の寒暖差に耐えつつ、いつの間にか長野の人になった営業の矢嶋です。

今回は昨年からお話を頂き、目下リノベーション工事中のお宅をご紹介します。

お客様は東京から移住される方で、勤務先も東京のまま、長野でリモートされるそうです。

東京↔長野市のアクセスの良さと、新しい働き方の時代が相まって、今後このようなスタイルのお客様が増えていくのかなぁと個人的に感じてます

築40年ほどの奥様のご実家がしばらく空き家だったところ、リノベーションして生まれ変わらせて移住を決意された理由の一つはロケーションです。

それがこちら↓↓↓
IMG_2877 IMGP0017

どうですか?
自宅から長野市街がほぼ一望できます!

最初に訪問した時、一番大事にしたい部分だと確信しました!

この景色は中々手に入れることはできないので、付加価値満点です!

しかし、高台なだけに冬はかなりの寒さ。断熱はセルロースファイバーで家中すっぽり包みこみ、気密もリフォームにおいては高水準の数値を出してます!
↓↓↓

IMGP0018

中間気密検査も先日終え、実証しています!
↓↓↓
IMGP0047

年内の完了目指して順調に工事は進んでおります。

次回は完成のご報告ができると思いますのでお楽しみに!

それでは!

《冷暖革命》その1

*お風呂リフォーム*その他リフォーム*その他水廻りリフォーム*キッチンリフォーム*トイレリフォーム*マンションリフォーム*リノベーション*増築・減築リフォーム*屋根・外壁リフォーム*性能向上リフォーム2021/10/5

こんにちは。
リフォーム工事部の宮下です。
暑い 涼しいと思っていたら
いつのまにか10月になっていました。

少し寒さも感じますが
過ごしやすい季節です。

これから寒くなっていきますが、
昨年末に施工した物件で
高気密・高断熱工事を
リフォーム工事で取り組む中

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リフォーム工事部の皆さんと
パートナー企業の皆さんで
C値 1,0以下を目指し
考えられる隙間を埋め
何回か
気密測定を行いました。

新築工事と違い構造的にも違う点で
隙間を無くす事が
難しい中
3度目の測定で
C値0,7 がでました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は間取りの好条件もあり
目標の数字はクリアしましたが
あらゆるリフォーム工事でも高気密住宅が施工できるよう
日々研磨していきたいと思います。

ナガノの家にサンプロの事例を取り上げてもらいました!

*お知らせ*リノベーション2021/10/3

こんばんは。
リフォーム営業の小林です。
10月に入り日中と朝晩の気温差がとても開く様になってきましたね
気温差による体調管理にはしっかりと気を付けたいと思います。

今回は貴重な体験を綴ります。
長野こまちさんより「ナガノの家・リフォーム」という特撮版が出ているのは皆様ご存じでしょうか?
1年に1回発行されており今回が第5弾の発刊になりました。

ナガノの家1

今回長野こまちさんより撮影依頼があり、昨年私が担当させていただきました2組のお客様にご協力を頂き撮影をしました。

撮影は8月に行いました
竣工後1年が丁度すぎたところですが、お施主様に無理を言ってのお願いでしたが無事撮影ができました。

撮影当日は、編集の方、ライターの方、カメラマンと大人数での撮影でしたが、
私も撮影中カメラマンの後ろに廻り撮影クルーの一員になった気分でした!
※多分邪魔したほうが多いと思います
お施主様にもお時間を頂いての撮影でしたが、楽しく進み気付いてみると
予定していた時間を大幅に過ぎておりました!

雑誌の撮影などは全く関わらない為、どうやって撮影され雑誌の記事になるのか非常に興味があり、撮影後は原版が出来て来るのですが原版が届くまで非常に待ち遠しかったです。笑

撮影から約1か月後9/25日に書店やコンビニで発売開始がされ即購入してしまいました!

ナガノの家2

ナガノの家3

購入後早速確認しましたが、2邸共非常に素敵なページになっておりました。

工事中から、1年後の撮影まで沢山ご協力を頂き感謝しております。
今回の撮影はは私も愉しみながら非常に良い経験になりました。

ありがとうございました。

興味がある方は、是非書店やコンビニにてお買いお求めください。
9/25日より絶賛発売中です!!!

【安曇野市】暮らしを、趣味を大切に

*その他リフォーム*リノベーション2021/9/30

こんにちは。
リフォーム設計の前田です。

本日は、先日完成した物件をご紹介したいと思います。

数えきれないほどのレコードを持つご主人様は、大の音楽好き♬
学生時代、よく学校の帰りに買いに行ったんだよ~とお話してくださいました。

はじめは、自分たちでラックを用意するからと
収納スペースはあまり考えられていなかったのですが…
せっかくなので素敵な趣味室をご提案したい!と思い、
思い切ってレコード収納をご提案しました。

IMG_7695

完成して実際にレコードを収納してみると、大容量の収納機能や魅せる棚計画に、
「つくって良かった」と大満足していただけました。

IMG_7807    IMG_7796
      

この言葉を聞いた時、ご提案してよかったなぁと
とても嬉しかったです。

これからも、大好きなものを、もっと好きになる空間づくりを
お客様と一緒につくり上げていきたいです。

IMG_7795

ジャケットがかっこいい!✨

【安曇野市】計画と、実際と

*キッチンリフォーム*リノベーション*性能向上リフォーム2021/9/24

 どんなご時世であっても・・・

 国宝松本城と北アルプスは、私たちの心を癒してくれる素敵な景観で。

 IMG_0938

 

 晴れ渡る空が高く感じられるようになり、昼間の暑さもほどほどになってきて、
田んぼの稲刈りも進み、信州の風景も確実に秋の装いへと変化してきていますね。

 澄み切った青空と感染症対策に四苦八苦する下界の様子が、なんとなく違和感。
でもそんな素敵な青空に疲れた気持ちが励まれているような気にもなる、
ちょとセンチメンタルなリフォーム事業部設計担当の高松です、こんにちは。

 

 違和感といえば・・・。

 

 先日、リノベーション工事をさせて頂いたお施主様宅が完成となり、
関係スタッフみんなでお引渡しに出向かせて頂きました。
034

毎回のことですが、無事に完成引き渡しの日を迎え、
お施主様に喜んで頂けると、それが何よりの励みとなり、
本当にありがたく、嬉しく思います。

 今回はLDKと水回り、それに寝室が一部屋という
1階の間取り全体の工事でしたが、お施主様から要望のあった
以前の住まいの課題をひとつひとつクリアにして出来上がった
新しい暮らしの器は、これからお施主様ご家族皆さんで、
さらに素敵な空間へと創り上げて行かれることでしょう。

 改めまして、完成おめでとうございます。

 

 ところで、そのお引渡しの際、
和やかに雑談するなかで話題になったのが、お仏壇置き場の配置。
まだお仏壇を据えられていないため少々分かりづらいのですが、
画像やや左手の棚板が造作されている部分が仏壇の据えられる場所です。
032

じつは図面をみるとこのお仏壇スペースは、
四方をぐるっと歩くことが出来るようになっています。
お施主様のご家族からも、
「じつは、そのこと(四方を歩ける状態になっていること)に変な感じがしていて。
でもこうして完成してみると、ぜんぜん違和感がなくてよかった。」
とのお言葉を頂きました。
ブログ用

 

 

 じつは平面プランを計画する段階において、
お仏壇だけが独立した場所にあるような形となり、
そこに違和感を抱かれていたらしいのです。
もともとこの新しい仏壇スペースの側面に残る壁は
構造的事情から抜き差しの難しい部分で、
それの壁と柱を無理なく生かすための方策として
元の場所からひと区画隣のこの位置に仏壇を移動することに決めたのですが、
たしかに図面で見ると独立したコーナーにポツンと
据えられてしまうような印象を受けるかもしれません。

 隣室との壁に張り付く場所というわけでもなく、
またLDKとホールそれぞれを仕切っていた建具を
この場所からは取っ払いまたは奥に移動させたことで、
少なくとも図面上からは余計に孤立したスペースの印象を
強く抱かれたのかもしれません。

 ホール~ダイニング・リビングの動線上からは壁面の一部が見えるだけ。
リビング側からは背後の通路部分は意識に入らないので気にならず、
独立した空間のような印象はまったく受けないからきっと大丈夫。
設計担当としては計画時からそんな確信はありましたが、そうはいっても
お施主様ご家族にとっては不安な部分ではあったのだろうと推察します。

 実際に完成してみないと分からない、イメージしづらいことって、
お施主様方には少なからずあるかと思います。
今回の一件は結果的にご満足いただける納まりとなりましたが、
計画の段階から、完成イメージがしやすくなるように心がけ、
分かりやすい提案をさせて頂くことが大切だと改めて実感しました。
これからもお施主様の工事前のご不安を解消して行けるよう、
分かりやすい説明を心がけて行きたいと思います。  
006

056

【中信】地盤調査を実施しました

*リノベーション*増築・減築リフォーム2021/7/29

盛夏の聖火はコロナ禍を吹き飛ばす成果を得られるか・・・。

などと駄洒落を言ってる場合ではない、
相変わらずたいへんな社会状況が続いていますね。
覆面姿で出かけるのもいささか辛い酷暑の日も多いですが、
そんななかでも真剣勝負の世界で頑張る五輪アスリートたちの姿を
モニター越しに見ていると、自然とこちらも元気が湧いてきませんか?
あれやこれやと問題噴出の五輪ですが、とにかくアスリートのみんなには精一杯、
世界との勝負に挑んでほしいと願う、リフォーム設計担当の高松です、こんにちは。

 

今日は朝から中信エリアのお施主様宅にて地盤調査を行わせて頂きました。

新築工事では必須となっている着工前の地盤調査は、
文字通り建物が建つ土地の強さ(地耐力)を計測し、
建物が問題なく建てられるかを判断する情報を収集するのが目的です。

当然ながら私たちリフォーム事業部でも、
増築工事となる場合は新築と同じように地盤調査を実施しています。
ほとんどの場合は想定している基礎工事の内容で問題ないのですが、
土地によっては軟弱地盤で基礎の下に杭を打ち込んだり、
あるいは地盤そのものを改良して強度を増すよう施工したり、
そんな状況が発生する場合もあり得ます。

そのぶん費用もいくらか余計に掛かってしまうわけですが、
それでもあとになって家が傾いてしまうようなことがあっては絶対にいけないですし、
そんなときはお施主様としっかり打合せさせて頂き、
家にとって最良の方法を見つけて工事を進めるようにしています。

今回の現場は、正式な調査結果は後日報告されるのですが、
調査スタッフの話ではとても良好な地盤だということでした。
これで計画通りの工事を進めることができ、
想定していた通りとはいえ、少しほっとしました。

こちらのお施主様宅はじつはすでに既存建物の
リノベーション工事をかなり前から進めさせて頂いており、
これからいよいよ増築部分の施工に移っていくといったところです。
まだまだ工事が続きますが、また折を見て現場の様子を
お伝えできればと思っています。

RIMG4645

【箕輪町】お引渡し

*リノベーション2021/7/12

素敵なリノベーションでした!
ご夫婦もとっても素敵です。

人生に楽しみが溢れていて、本当に憧れます。
そこにリノベーションがあって、高まる価値(豊かさ)を感じました。

N様、この度はありがとうございました。
今後もずっと宜しくお願い致します♬

水畑

IMG_E8142

【須坂市】大規模リノベ物件のお引き渡し

*リノベーション2021/6/10

こんばんは!リフォーム設計の高内です。

暑くなってきましたね。皆さん体調は崩されていませんか?
食欲もなくなりがちですが、そんな方には冷やし中華がオススメです。
冷たくさっぱり食べられるので、私は週2を超えるペースでいただいています笑

さて、今回は前回もご紹介させていただいた
須坂市のリノベーション物件についてです!

長かった工事もとうとう終わりを迎え、先日お客様にお引き渡しをさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA前回木工事まで…

IMG_5331内装もばっちり仕上がっています!

築100年を超える建物のご依頼をいただく機会は中々少なく、
バタバタすることも多かったですが、一安心でした◎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA((元々の廊下はこんな感じでした!

こちらのお客様はお会いしてからお引き渡しまで1年ほどの時間が経っております。
大きく、設計や施工上の検討が多い物件ですと、やはり長い時間ご相談をさせていただきますが、
振り返ってみるとあっという間だったなあと思います。

そしてもう一つ、とても嬉しい出来事が。
こちらのお客様のお引き渡しの日、奥様から素敵なお手紙をいただけました。

IMG_20210610_194427
内容はもちろん秘密ですが、すごくありがたいお言葉をいただけました。
お引き渡しでお客さまに喜んでいただける時もすごくやりがいを感じますが、
特別にお言葉をいただけると、それもやはりとても嬉しいです。

次にお会いするお客様にも喜んでいただけるよう、ますます毎日頑張っております!
リフォームご検討の方は、ぜひサンプロにお声がけいただけると幸いです。
それでは失礼いたします。

【南信】古民家リノベーション再起動

*リノベーション2021/5/20

梅雨を思わせるような、ここ数日の空の湿り具合。

今年は梅雨入りが早いのでしょうか。
ただでさえコロナ禍で気持ちの滅入りがちな昨今。
雨続きだといっそう鬱陶しさも増しそうですが、
それでも雨に濡れた風景との出会いもまた良きものかと思われ。
先日、安曇野市堀金にある長野県名勝指定を受けている
地域を代表する古民家の、大庄屋山口家に出かけてきましたが、
雨に打たれて庭の苔がとても美しく、
緑色に輝いて僕を出迎えてくれました。
程よい雨は恵みの雨。素敵な庭園を鑑賞できて、
心が癒された休日を過ごせた、リフォーム設計担当の高松です、こんにちは。
62651E9E-7005-4BF6-870A-5543258E544F

 19E0C06C-25F9-49E8-9617-8403FB0A97F3

(↑安曇野市堀金の大庄屋山口家)
 

古民家といえば・・・。

南信地方のお施主様宅へ測量を兼ねた現場調査に出向かせて頂きました。

こちらは3年前にサンプロにてリノベーション工事を
させて頂いたOBのお施主様宅です。
とても大きな、歴史を感じる古い民家ということもあり、
3年前の工事ではお住まいになられているご夫妻の暮らしかたを考えて
建物すべてに手をかけることはせず、
およそ半分ほどをリノベーションさせて頂きました。

そして今回は、息子さんご夫妻がご一緒に住まわれることが決まり、
前回手掛けなかった残りの区画をリノベーションしようということになったのです。

すでに新築から百数十年を経た建物は幾多の改修工事を経ている様子で、
柱や壁の納まり方、小屋組みの様子など、通り一辺倒の解釈では
容易に前に進められないような感じで、
この現場調査にも設計スタッフも僕を含めて3名参加し、
ほかに工事部の責任者やインテリアコーディネーターも交えての
大掛かりな測量とヒアリングなどを行わせて頂いたのでした。

 

IMG_5799

IMG_5744

デザイン面はともかく、たしかに構造面ではいろいろと考え、
補強を施さなくてはいけない部分が多々ある様子でしたが、
お施主様のご要望をしっかりと受け止めつつ、
設計チームみんなで知恵を出し合い、
素敵な住まいづくりへと進めて行きたいと考えています。

おそらく、本工事については今後も僕だけでなく
関係スタッフからブログで情報発信をさせて頂けるのではないかと思います。

お施主様にも写真の掲載などお許しいただいておりますので、
この先どうぞお楽しみに。